• Amazon輸出無在庫販売とAmazon輸出FBAの戦い方は違う!

    • Amazon輸出無在庫販売とAmazon輸出FBAの戦い方は違う! はコメントを受け付けていません。

    この記事は2分で読めます

    いつも応援クリックありがとうございます!

    にほんブログ村 小遣いブログへ
    にほんブログ村

     

    実は最近、毎日玄米を食べています。

    キッカケは玄米を食べると抵抗力や免疫力が上がるとテレビの情報番組で知ったから。

    うん、オレは実に単純な男だW

     

    単純な男の方が失敗もたくさんするけど成功もするって知ってます!?

    失敗しない人間は当然成功しない。

    だってチャレンジすらしてないのに成功するワケないよね。

     

    話を戻そう・・・

     

    病気になると、自然と健康には人一倍気を使うようになるモノだね〜。

    今まで玄米を購入して自宅用精米機で白米して米を炊いて食べていたけど、精米の作業がなくなったので余計な時間が減ったので結果的には良かった。

     

    精米するのに10分位かかるからね。

    果たしてオレの免疫力、抵抗力は上がるのか!?

    上がるといいな〜W


    ■ 大好評
    LINE@でネット物販無料相談受付中。

    友だち追加数
    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから。
    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q
    PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!
    ※無料スカイプ相談も定期的に開催します!


    Amazon輸出無在庫販売とAmazon輸出FBAの戦い方は違う!

     

    Amazon無在庫販売ってはっきり言って誰でもできる。

    リサーチスキルと販売スキルは基本いらないからね。

     

    大量出品×ブラックリスト管理×価格調整×スポンサープロダクト×ポイント

    これらをしっかりやっていれば間違いなく売れる。

     

    FBAオリジナルカタログ商品の場合はリサーチがマジで肝になる。

    僕のおすすめは取り扱いブランドを絞って販売していく事。

    これでリサーチの手間が省ける。

     

    リサーチ作業はかなり時間、手間がかかるからこれがなくなるだけどかなりのストレス解消になる。

     

    単純転売で在庫を持って販売する場合リサーチが肝になる。

    そして販売方法とビジネスサポート分析も重要になってくる。

     

    レポートを分析しないで販売する人が予想以上に多いので、このタイミングでしっか分析するクセをつけて欲しい。

     

    FBAオリジナルカタログ商品を販売す場合は無在庫販売とはちょっと違う。

    リサーチ×ブラックリスト管理×価格調整×スポンサープロダクト×プロモーション×レポート分析

     

    こんな感じ。

    わかるかな〜!?

     

    今回のキーワードは『スポンサープロダクト』『プロモーション「ポイント』がキーになる。

    是非ヒントにしてみてくださいね。

     

     

     

     

     

     

    • 2016 03.03
    • Amazon輸出無在庫販売とAmazon輸出FBAの戦い方は違う! はコメントを受け付けていません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産