• Amazon輸出で高利益率をつくりだす

    この記事は1分で読めます

     

     

    ●他セラーとの差別化の重要性

    最近はクオリティの高いAmazon輸出入ツールが出回っていますね。

    なので、ツールを利用した普通の転売では薄利多売ビジネスに

    なってしまいあまり儲かりません。

     

    みんなここで、AmazonUS輸出は薄利多売だ~って愚痴って

    終わる人が多すぎ!

     

    少しは販売に工夫することを考えましょう!



    薄利多売ビジネスは資金力がある程度ないとなかなか厳しいと思います。

    というか手元にあまりお金が残らないし・・・

     

    なので、他セラーと少し違うことをすることで自ら価格差をつくり出し、

    高利益率を生み出す方法をご紹介します。

     

    ●まずはリサーチ

    Amazon輸出を例に説明していきます。

     

    JPで人気のある商品をリサーチ。

    その商品がUS(欧州でもOK)に商品登録されているか確認。

    (ASINをコピーしてペーストでリサーチ)

    ※商品登録されていない商品を探し出すツールも販売されていますので

    ツールを利用した方が圧倒的に作業効率は上がります

    AmazonUSに新規商品登録

    キーワードなどはしっかりと入れて検索されやすいようにしましょう。

    価格設定(3割~5割の利益設定)

    完了

     

    商品登録したらツールを利用してセラーが増えるのでは!?

     

    はい、その通りです。

    しかし、そんなにすぐには増えませんのでその期間に売り抜けます。

    しっかりリサーチしてFBAでもいいと思います。

     

    特に人気シリーズの新発売の商品はすごく効果がありますよ。

     

     

    海外発送時の追跡便利サイト こちらから

     

     55  8

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産