• 海外ネットショップの英語圏は激戦区!?

    この記事は2分で読めます

    いつも応援クリックありがとうございます!

    にほんブログ村 小遣いブログへ
    にほんブログ村

     

     

    昨日はサッカー日本代表Wカップ予選でしたね。

    相手はカザフスタン。

     

    サッカーについて書くと熱くなって長文になっちゃうから手短にいきます。

    『金崎、いい!』

     

    さすがに短すぎるかW

     

    金崎の何がいいかというと、シュート意識がめちゃくちゃ高い。

    彼のすばらしいところはまずシュートを選択するところ。

     

    ゴールへの執着心がハンパない!

     

    ハフナーの高さも引いた相手にはかなりの武器になる。

    彼が入ったことにより、他の選手のマークが甘くなる場面がかなりあった。

     

    問題はクロス精度だな。

    マジで低すぎるW

     

    ここは大きな課題だな。


     

    ■ 大好評
    LINE@でネット物販無料相談受付中。

    友だち追加数
    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから。
    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q
    PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!
    ※無料スカイプ相談も定期的に開催します!


    海外ネットショップの英語圏は激戦区!?

    世界は広い。

    だから海外ネットショップを出せば簡単に売れる!

    なんてことを聞いた事ありません!?

     

    実は英語圏ってめちゃライバルが多いですW

    だから、SEOで上位に上げていくってマジでシンドイ。

    だから基本的にはebayから顧客リストを利用してアドワーズで広告をうつのが手っ取り早い。

     

    ここで少し考えをズラしてみよう。

    欧州ではジャパンブランド、メイドインジャパン商品は人気がある。

     

    そして英語圏ではない国もたくさんある。

    そういった国をターゲットにした日本オーナーのネットショップをかなり少ない。

    つまり、ここにチャンスがある。

     

    サイトにプラグインをいれて多言語翻訳対応は簡単にできるけど、やっぱり文章的に変だから当然売れない。

     

    自分の売りたい商品が決まっているなら、その商品がどこの国に需要があるかをまずはリサーチして販売ターゲット国を絞って方がいい。

     

    欧州で英語圏外となると、ドイツ、フランスなどは日本商品の需要が高い。

    ドイツ語、フランス語でネットショップ構築。

     

    実はあなたが思っているより難しくないです。

     

    是非参考にしてみてください。

     

     
    FireShot Capture 89 - 固定ページを編集 ‹ LP — WordPress_ - http___xn--yckteu02m.com_wp-admin_post.php




    *メールアドレス
    *お名前(姓)


    • 2016 03.25
    • 海外ネットショップの英語圏は激戦区!? はコメントを受け付けていません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。