• 欧州Amazon輸出の危険販売時期がキター

    この記事は1分で読めます

     

     

     

    ●ホリデーシーズン終盤

    Amazon輸出無在庫販売している方はこの時期、めちゃくちゃ忙しいと思います。

    FBAオンリーのセラーは特に問題ないと思いますが、そう考えるとFBAはマジでありがたい

    システムですよね~!

     

    さて、欧州無在庫販売しているセラーはそろそろ注意しなければいけない時期に

    差し掛かってきました。

     

    ?????

    ・・・何がって感じですよねW

     

    今年最後の大イベント、クリスマスがやってきます。

    この時期の欧州へのSAL便はクリスマスまでにマジで間に合いませんので注意してください。

     

    eパケット、EMSでもかなり難しい時期になってきています。

    理由としては、欧州の場合はVAT、関税関連で通関で足止めくらう事が結構あります。



    なので、この時期売れるからガンガン攻めようという気持ちはわかりますが販売後にリスクが

    伴います。

     

    『明日クリスマスだけど息子、娘、孫のプレゼントがまだ届かない!』と言ったクレームが多発します。

    もちろん、発送分母にもよりますが発送数が多ければ多いほどその確率は当然上がります。

     

    特に玩具系の販売は注意してくださいね!!

    大体1月、2月になってからクレーム、返品が発生してきます。

     

    アカウントを守る為にAtoZが発生しないように早め早めの対応を心掛けましょう!

     

    PS

    ホリデーシーズンにがんばってくれているSOHOさんに、感謝の気持ちを込めて

    クリスマスプレゼントを贈ろうと思っていますが、何にしようかめちゃ悩んでいますW

     

    全員主婦なんですが何がいいのかマジで思いつかない・・・

     

    やっぱり、こういう時はボーナス的な現金が一番喜ばれるのかなW

    これなら自分で好きなもの買えるし。

    ふむふむ、

    ってこれで本当にいいのか、俺!?

     

    Amazon無在庫販売のリスクとは? こちら


    55   8

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産