• 欧州Amazon輸出でSAL便は危険!?

    この記事は2分で読めます

    こやじです。

    人気ブログランキングの輸出入部門でランキング1位になってから、数多くの教材販売者から『自分の商材を紹介して欲しい』という依頼が来ています。

    いろいろ吟味して良い商材があればあなたにご紹介していきたいと思いますし、なければ特に何もしませんW

    情報発信者としていいものがあればやっぱりシェアする義務はあるかな~って最近思っています。

     

    それにしても足首が全然治りません・・・

    既に1ヶ月半がすぎました。

    やっぱおっさんだから治りが遅いのかな!?

     

    あ~早くサッカー、波乗りがしたい~!

    では本題にいってみましょう。


    LINE@の仲間を大募集中です!
    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから。
    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q
    PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    LINE@でのメッセージのやり取りがすごく便利ですので、聞きたいことなどあれば、気軽にメッセージください!!

    おいしい情報も飛び出てしまうかも!?


     

     

    ●欧州Amazon輸出でSAL便は危険!?

    アマゾン無在庫販売で日本郵便を利用しているセラーはかなり多いと思います。

    そして多くのセラーが少しでも配送料を安くして利益を伸ばしたと考えているハズ。

     

    毎月500個海外発送したとして、配送料1個あたり300円の差額があれば月15万も違いますからね。

    ダンボール代、配送料をちょっと工夫するだけでかなり利益が上がることもあるのであなたも今一度見直してみてください。

     

    で、欧州アマゾン輸出で危険なのがSAL便の追跡なしで送る方法。

    これは基本辞めた方がいいです。

     

    欧州の場合、結構税関で商品がとまることがあるのでバイヤーから商品が今どこにあるのか問い合わせが来た時にしっかりした対応が難しくなります。

    だって、商品がどこにあるかわからないんですもん。

     

    アバウトな対応はクレーム(AtoZ)に繋がりアカウントパフォーマンスを下げることになります。

    最悪の場合はアカウントサスペンドになりますので注意してください。

     

    長くアマゾンで販売を継続していくならばアカウント保全は重要なスキルの一つです。

    目先の利益、利益率にとらわれず販売していく事をおすすめします。

     

    これは僕が過去に苦い経験をした事があるからリアルにあなたに伝えることができるんですよね。

    事前に他セラーの失敗を知っておけば、あなたは同じ失敗をすることはない。

    う~ん、情報ってすばらしい!

     

    なんて自分で言っていてかなりハズかしい・・・

    では!

     

    Amazon USAなどの転売ツールで必要な機能とは!? はこちら


     

    記事を読んだ後は、思った事、感じた事をどんどんアウトプットしていきましょう!

    アウトプットする事はインプットする事以上にあなたの成長に繋がりますよ!

    ↓↓↓↓

    アウトプットする


    アマゾン国内転売記事一覧はこちらからどうぞ


    55  バナー

     

     

     

     

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産