• 個人情報が盗まれ悪用される時代

    この記事は2分で読めます

    おれんじ-crop

     

    藤原竜也主演の日テレドラマ「そして誰もいなくなった」を毎週見ているんですが、結構おもしろいですね。

     

    簡単に内容を説明すると「いつの間にか自分の個人情報が全て他人に盗まれてしまっていろいろな事件に巻き込まれる」って感じなんですけど伝わりますかね!?

     

     

    これって、今後ありえる話だな〜って思ってみています。

     

    理由はマイナンバーができたせいで、このリスクはグググ〜っとあがりました。

     

    実際アメリカではこの手の犯罪がかなり増えているみたい。

     

    マジで怖っ!!

     

     

    成りすますメールで第三者が逮捕される事件が過去にありましたが、それどこのレベルではないですね。

     

    ある程度自分の身は自分で守るようにしていきましょう。

     

    そうなるとパソコンのセキリティは今後かなり強化していかないとまずいですね。

     

     

    PayPal、Amazon、ebayのアカウントが乗っ取られて口座変更されて資金が全て引き出されてしまう可能は十分あります。

     

    実は既にそんな事件も起きていたりもします。

     

     

    それにしても藤原竜也の芝居はうまいな〜。

     

    あのナチュラルな感情表現はどうやったらできるのかね。

     

     

    役者ってどう頑張ってもなれない自信がある。

    やったことないけどセンスが自分には絶対にない意味のない自信がある。

     

    そういったモノに手をつけると結果がでないのはわかっている。

     

    好きだけでは結果はでない。

    やっぱりまずは自分自信の能力をしっかりと棚卸して把握する必要はあると思う。

     

    僕が絶対に結果を出せないと思っているコト。

     

    ・ダンス

    ・歌

    ・音楽(楽器)

    ・役者

     

    共通点はセンスが全くないW

     

    センスがないことはどんなに頑張ってもやっぱり結果はだせないと

    個人的には思っています。

     

     

    PS

    やっぱり多くの輸出入セラーが国内転売には興味があるようですね。

    「輸出・輸入セラーがゾクゾクと国内転売を取り入れているワケ」

     

    1

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. 2016 05.14

      俺のポリシー

    コメントは利用できません。