• Amazon輸出の返品商品処理方法

    この記事は2分で読めます

    小ヤジです。 先日『ありえへん∞世界』という番組で『肥沼信次』さんの特集がされていました。

    肥沼氏は1937年にドイツに留学し戦後、ドイツ人の強い依頼によりウリーツェン市の医療センターの所長となり当時流行していたチフス患者らの治療にあたった医師です。

     

    自らもチフスに感染し1946年3月8日に亡くなられましたが、当時薬不足がおきていたので薬を一般患者に使うよう看護師に命じ、自分への投薬を断ったとされています。

     

    現在ドイツでは英雄とされているに日本人ですね。

    『他の人の為に生きてこそ生きてる価値がある』 肥沼さんはこのアインシュタインの言葉を心に刻んで治療にあたっていたそうです。

    僕も一人でも多くの人の為になる情報を発信できるようにがんばりたいと思います。 では本題にいってみましょう!


    LINE@の仲間を大募集中です! スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから。 → http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします! LINE@でのメッセージのやり取りがすごく便利ですので、聞きたいことなどあれば、気軽にメッセージください!! おいしい情報も飛び出てしまうかも!?


     

    ●Amazon輸出の返品商品対応

    Amazon輸出をしていると返品が発生することがあります。 理由としては ・あて先住所不明 ・受け取り拒否 ・出荷後にキャセル連絡 などなど   返品された商品についてあなたはその商品をどうやって処理していますか?

     

    今回は僕の処理方法についてご紹介させて頂きますので参考にしてみてください。

    返品商品の状態を確認

    AMAZON仕入れの場合、商品状態が問題なく返品保障期間内であれば返品

    返品保障期間外の場合

    国内AMAOZN、海外AMAZON、EBAY、ヤフーオークションでの販売価格、落札価格、需要を確認。

    同時に上記全てプラットフォームへ出品

    ※価格は各プラットフォームの適正価格にあわせる。

    赤字になる価格設定だとしても在庫を保有していても意味がないので、出品する

    1ヶ月出品しても売れなければヤフーオークションで1円~出品もしくはEBAYで0.99ドル開始出品をする。

     

    すぐに現金化したい場合はいきなり1円、0.99ドル開始出品でもokです!

    ただし、安く落札される可能性が高いです。

    いかがでしたでしょうか!?

     

    返品商品で在庫の山にならないように赤字覚悟で返品商品はさばいていきましょう!

    ではまた!

     

    Amazon輸出の大量出品方法 はこちらからどうぞ

     

    アマゾン国内転売記事一覧はこちらからどうぞ


    55  バナー

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産