• 嫌われたくない!?嫌われる勇気を!

    この記事は2分で読めます

    リスクなしで軍資金をつくる方法

    (毎月更新のリストを発行中)

    今月分は50万円分以上のリスト情報です。

    ※自己アフィリは1度きりではありません。

    毎月新規案件が更新されていきます。

    最新自己アフィリエイトリスト&自己アフィリエイトマニュアル

    → プレゼントを受け取る

     

     

    今日はYouTuberひかるさんの言葉がすごく共感できたのでシェアします。

     

     

    ↓↓↓

    嫌われることも個性のひとつだと考えています。大きなことを言って興味を抱かせ、動画に誘導する。嫌いだけど無視できない。そんなYouTuberを目指しています。正直な話、批判されてもまったく怖くない。本音で話して嫌われて、それで評価が下がっても、質の高い動画を投稿し続けていれば必ず再評価されます。嫌われることを恐れて本音を話せなくなるほうが怖い。

    ここまで。

    どうですか!?
    思わず読みながら僕はうなずいてしまいました。

     

    情報発信している人には特に響く内容だと思います。

    戦後右向け右向の教育をうけてきた日本。

    日本式ってヤツです。

     

     

     

    今、日本はいろんな分野でいい意味で日本式が崩壊しつつあります。

    僕も今を思えば何となく周りの目を気にして発言、行動してきたような気がする。

     

     

    きっと僕だけではないはずだ。

     

    でも今の時代は右向け右だけの思考人間が個で生き抜く事はむすがしいように感じる。

     

     

    情報発信している人からの質問、悩みに多いのがこれ。
    ↓↓↓

    「読者さんに嫌われたくない。」

     

     

     

    結果、すごくつまらない発信になる。
    結果、読者が離れる。

     

     

    ありのままの自分発信でないから発信することが苦痛になり発信を継続できなくなるパターンがマジで多い。

     

     

    セールスにも同じ悩みを持つ情報発信さ者が多い。

     

     

    セールスしたら読者に嫌われるのではないか。
    セールスしたらと読者解除されてしまうのではないか。

     

     

    この悩みって、販売しようとしている商材に自信がないから発生する悩みだと思う

     

     

     

    その商材に自信があるなら、何も悩む必要なんてない。

    僕はそういった悩みを持たない環境をつくっている。

    それはどういう事かというと、他人の高額教材は紹介しないって事。

     

     

     

    実践していれば話はかわるけど、実践してない高額教材を読者さんに紹介するなんて恐ろしくてできない。

    つまりその商材に自信がないわけです。

     

     

    だからやらない。

    たったそれだけの話です。

     

     

    ★小ヤジおすすめの海外輸出ツールはこちら
    せどり、転売のためのマルチチャンネル出品ツール「eBay、Amazon、ヤフオク対応」国内、国外対応!
    → http://bit.ly/2w8Z8hb

     

     

     

     

    1

     

     

     

     

    LINE@で有益な情報を日刊配信中!

    111

    登録はこちらから

    ↓↓↓

    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから登録!

    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索を!

    ※LINE@でメッセージのやり取りができます。

     

     

     

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。