• Amazon輸出の高額塾の内容に驚愕・・・

    この記事は3分で読めます

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone

    ■大好評 LINE@で無料相談受付中

    111

     

    こやじです。

    今日の夜はWカップ予選のサッカー日本代表戦ですね。

    相手はアフガニスタンで中立国のイランで行われます。

     

    以前にサッカー日本代表について分析した記事を書いていますので

    興味ある方は是非ご覧下さい!

     

    今日は上海から帰国するので夜のテレビ観戦に備えてお酒を買い出しにいかねば!!

     

    やっぱスパークリングワインがいいの~。

     

    つまみは何にしようかな~・・・

    おすすめあれが誰かおしえて!?

    では本題にいってみましょう。

     

     

     

    Amazon輸出転売の高額塾の内容に驚愕・・・

     

    最近多くの相談を頂きますが、その中でも目を疑った質問を頂きましたのでシェアします。

    まずはその相談内容をみてみてみましょう。

    ↓↓↓↓↓

     

     

    小ヤジさん

    初めまして、Sと申します。

     

    Amazon輸出を初めて2週間です。

    僕が購入した商材では先ずは3000品を手動で出品するとあるので、

    それを目標にして今現在無在庫で700品したところですが、

    この商材の販売者の言っていることとやっていることがあっていなくて、

    正直その人のことが信用出来ずこの先どう進めていったらいいか分かりません。

     

    半年で月商200万にする●●というのを100万で募集してまして、

    以前それに申込みしました。

     

    小ヤジさんが今の資金の無い私でしたら具体的に(リサーチや出品など)どう進めていきますか?
    よろしくお願いします

     

     

     

    ここまで

     

     

    」Sさん、相談頂きありがとうございます。

    相談するって、実はすごく勇気がいることです。

     

    僕も昔はいろんな情報発信者に勇気を振り絞って質問しましたが

    9割以上の確率で返信がありませんでしたW

     

    だったら相談募集って書くなよって感じですW

    僕、こういう人達、大っ嫌い!!!!!!!!

     

     

     

    相談募集って書いたら、責任持って対応するのが男じゃろ~。

    あっ、すみません、取乱しました・・・

     

    で、まず何に驚いたかというと3000品を手動で出品させる内容の塾が100万っていう高額で販売されていることです。

     

     

    これはマジでやばい・・・

    ありえない・・・

    絶対にありえない・・・

     

     

    何かの呪文!?W

     

     

    僕も三年前は毎日嫁と手動で出品作業をしてましたW

     

    でも、これがかなり大変でなかなか出品数が増えないですよ。

    で、問題となってくるのが出品作業に時間がかかるから過去に出品した商品が売れても在庫切れだったり赤字だったりするわけです。

     

    こんな事一生やってなれんわ~って思ったので、

    このタイミングでツール開発に乗り出しました。

     

    すげ~懐かしい!!

     

    だからこの相談を頂いた時にちょっと昔を思い出しましたね。

    この時代はマジで地獄で出品作業は手作業、出荷も自宅で自分で梱包して発送していたので全く寝る時間ないって状況でちょっと病んでましたW

     

     

     

    毎日家には出荷前のダンボールが50~100個積み重ねっていて、

    トイレ行くのも一苦労だったな~W

     

    話がそれたので戻しましょう。

    結論から言いまして、無在庫で販売するならツールは絶対に利用してください。

     

     

    3000品なんて1時間もかからず出品は完了します。

    ツール選びは以下の項目に注目してください。

     

    ・ASIN取得可能(カテゴリー、用語検索機能有り)

    ・利益、利益率の自動算出(送料、手数料含む)

    ・重さ、長さ、カテゴリー、FBAなどの情報算出

    ・価格、在庫の自動更新機能

    ・評価依頼メール機能(あれば尚可)

     

    これは輸入、輸出どちらでも重要な項目です。

    ツールは完全買取や月額のものがありますが月5000~10000円位であります。

     

     

     

    月数十万稼ぐのにこれくらいの投資はしていきましょう。

    ここでいくつかツールを紹介すると、うちのツールも紹介して~ってメールが来るので辞めときます。

     

     

    もし理想のツールが見つからないようでしたら複数のツールを組み合わせて利用するのもOKですし、自社開発してもOKです。

     

    海外で販売されているツールのが安いので英語に自信がある方はリサーチしてみてください。

     

    FBA納品オンリーであれば在庫自動更新機能はいりません。

    無在庫販売で手動出品は致命的です。

     

    Amazon無在庫転売でまず自動化するならば、まずは出品、次に梱包、出荷ですね。

     

    この2つをえ手離れするだけで、とてつもない自由な時間ができるのであなたにしかできない作業にあててください。

     

    では!

     

    国内転売の基礎シリーズはこちらどうぞ

     

     

    Amazon輸出転売で利益率をあげる方法! はこちら

    アマゾン国内転売記事一覧はこちらからどうぞ

     

    脱サラLife Worker 小ヤジ公式日刊メルマガ

    豪華プレゼント実施中

     リスクゼロで軍資金10万以上つくる方法

     国内転売無料基礎講座

     国内転売無料基礎講座3ヶ月無料メールサポート

     不要品販売で軍資金をつくる

     無在庫販売用AmazonASIN50万個(ホビー系)

     

    torokuword1

    メールアドレス

     

     

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • 8
    1
    %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
    友だち追加数 http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2013年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 物販コンテンツ販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    2017年 「小ヤジのシークレット道」始動
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る