• Amazon無在庫販売のリスクとは?

    この記事は2分で読めます

    ●Amazon無在庫販売のリスク

    あなたはAmazon無在庫販売の本当のリスクを知っていますか!

    はっきり言ってほとんどコンテンツ、塾などではこのあたりを

    触れていません。

     

    理由は何故か!?

    この事を伝えれば、購入者jの購入意欲は間違いなく下がり

    販売数は減るからです。

     

    だけどあまりに知らない人が多いのでお話しておきます。

    無知は怖いですよ、マジで!

     

    ●僕は消されるかもしれません

    今回の話をすることで僕はこの業界から消されるかもしれません。

    もし、今後の投稿が1週間なければ捜索願をお願いしますW

     

    ではいきま~す!

    Amazon無在庫販売をする際に最大のリスクは何か考える必要があります。

    あなたは考えてことがあります!?

     

    いくつか例をあげてみます。(あくまでも例ですよ)

    ・Amazonの倒産

    ・ペイオニアの倒産

    ・アカウントブロック

     

    最近国は内外のアマゾン販売用アカウントの調査、審査が

    厳しくなっています。

     

    そして審査、調査された結果、アカウントが停止されるケースが増えてきて

    いますよね。

     

    Amazonのセラーに対するペbナルティの種類は以下になりますので

    確認しておいてください。

    ①売上保留を伴わないアカウント審査

    ②売上保留を伴うアカウントの審査

    ③アカウント停止

    ④アカウントブロック

     

    ●アカウントブロッグで発生するリスク

    Amazonの倒産、ペイオニアの倒産は置いといて今回はアカウントブロックされた

    場合についてフォーカスしていきます。

     

    さて、何が起きるかと言うと飛んじゃいます・・・

    うん!?

     

    少し詳しく説明していきます。

    無在庫販売で仕入れを現金払いしている人は問題ありません。

    でも、おそらくそんな人はいないと思いますが・・・

    僕は聞いたことがないW

     

    ほとんどの無在庫販売セラーはカード決済で仕入れいると思います。

    アカウントがパフォーマンス、知的財産権の問題でブロックされた場合、

    最大で3ヶ月売上の支払いが凍結します。

     

    これって何を意味するかわかります!?

    はい、正解!

    カード支払いができません・・・汗

     

    仮に仕入れが100万~200万とかなら何とかなるかもしれませんが

    1000万以上となると個人レベルではかなり厳しいです。

     

    資金なくてもカード決済でマイル溜まって儲かる、無在庫販売って最高だぜ~!

    ウィ~

    って言っている人は注意して下さいねW

     

    なのでこのような事を考えると多少資金が必要なんですよ。

    これは教える側は伝えるべきです。

     

    あなたも自分の身は自分で守る必要がありますので、しっかり情報を

    集めましょうね~!!

     

    Amazon輸出で高利益率をつくりだす こちらから

     

    55   8

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。