• Amazon出品許可の申請が必要なカテゴリーにMade in Italy!?

    • Amazon出品許可の申請が必要なカテゴリーにMade in Italy!? はコメントを受け付けていません。

    この記事は3分で読めます

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone

    1

    サラリーマン時代は常にキャパーオーバー状態が続いていた。

    今思えばすごく懐かしい。

     

    ストレスで毎日頭皮が痛かったのを今でも覚えている。

     

    サラリーマンって、何故かある程度仕事ができるヤツに仕事が振られる。

     

    上としては安心して自分の仕事を丸投げできるからいいけど、任せられた方はたまったもんじゃない。

     

     

    上から任せらた仕事と自分の仕事と部下の教育・マネジメントと部下のクレーム対応を同時進行で毎日進める。

     

     

    そりゃ〜オレの頭皮も悲鳴をあげるわな〜W

     

     

    マジで毎日が「キャパーオーバー」

     

    でも、今振り返ってみると毎日が「キャパオーバー」の生活だったおかげでかなりの知識、経験を得る事ができたし、効率化を学べた。

     

    人間は追い込まれればできるもんなんだよな〜。

     

     

     

    で、今の環境を考えるとマジで「アマ〜イ」。

    もうね、ヤバイレベルです。

     

     

    自分の限界まで自分を毎日追い込めているかというと、そこまでいけていない。

     

     

     

    毎日自分を追い込む必要はないけど、やっぱり自分に刺激を与える為にも定期的に追い込む環境づくりは大事かと思う。

     

     

     

    そんな環境に飛び込む必要があるな〜っと思った次第です。

     

    では本題。

     


    1

    ●誰もリサーチしないアノ棚からものの5分で利益50%超えのお宝ザックザク! キタジョー流〇〇本せどり(新着)
     

    ●えっ!?知らないんですか?アナタだいぶ損していますよ! オフハウスや西松屋で利益率40%以上稼げるアレを大公開します!(新着)

     

     

    ■大好評 LINE@で無料相談受付中

    LINE@限定でゲリラ的に無料スカイプ相談も開催しています。 スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから登録をお願いします! → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!


    「Made in Italy」

     

    昨日の生活家電編の価格差はもはや輸出、輸入をしなくてもいいのではという位のレベルでしたね。

     

     

     

    さて、今日はカテゴリーについてのお話です。

     

    カテゴリーには出品許可申請をして許可がおりないと出品できないカテゴリーがいくつかあります。

     

     

     

    出品許可の申請が必要なカテゴリーは以下になります。

     

    ■出品許可の申請が必要なカテゴリー

     

     

    う、う、う〜ん。

    ちょ、ちょ、ちょっと待った〜!!

     

    Made in Italy!?

    えっ、こんなカテゴリーっていつできたん!?W

     

     

     

    やばっ、ワシ知らんかった。

     

     

    カテゴリー一覧で見てもMade in Italyはでてこなかったので検索欄にMade in Italyを入れて検索してみた。

     

     

     

    すると、

    Made in Italyストアがでてきた〜。

     

     

    それがこいつだ!

     

    1

     

    出品数は現段階で21938件とかなり少ない。

    商品レビューもかなり少ない。

     

     

    需要があったからこのカテゴリーができたのだろうか!?

    なんか取り扱い商品を見る限り微妙だけどどうなんだろ!?

     

     

    興味がある人は是非イタリア輸入にチャレンジしてみて下さい。

    ライバルセラーが弱いからある意味チャンスかもW

     

     

    国内転売の過去の記事一覧はこちら

     

    1

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone
    • 2016 07.06
    • Amazon出品許可の申請が必要なカテゴリーにMade in Italy!? はコメントを受け付けていません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • 6
    8
    8868146410 %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
    1
    %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
    友だち追加数 http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2013年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 コンテンツ販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る