• Amazonで販売する理由

    この記事は3分で読めます

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone

    国内転売の基礎知識シリーズ

     

    その1 転売は輸出入だけが稼げる訳ではない!
    その2 将来の不安がゼロの人なんているのか!?
    その3 仕入れ先がキモな転売!
    その4 ヤフーオークションで楽してお小遣い稼ぎ !
    その5 なぜ月収10万円以上稼げない!?
    その6 我慢我慢の日々・・・
    その7 国内転売で高利益率!
    その8 高額塾は稼げない!?
    その9 Amazonで販売する理由!←今ここ
    その10 稼げていない人は販路をチェンジ!
    その11 国内転売で儲かる商品Vol.1
    その12 国内転売で儲かる商品Vol.2
    その13 国内転売で儲かる商品Vol.3

    ●個人の能力には限界がある

    5e6c93a8a14d2467a890064e340d58a1_s

    ども、KOYAJIです。

    あなたは全てのことを自分でこなそうとしていませんか!?

    だから忙しくてなかなか手がつけられないってことはありませんか??

     

    自分の能力には限界があります。

    そんな時は、能力ある人にお金を払ってお願いすることも一つの手段です。

     

    例えば知識ゼロからワードプレスでブログをつくろとするとします。

    これ、正直かなり面倒です。

    サーバー契約、独自ドメイン、デザイン、プラグイン選定などなどやることがいっぱいです。

    もう頭がパンク・・・

    だから結局取り組めずに終了・・・

    チ~ン!

     

    あなたはこんな経験ってありませんか!?

    そんば時はプロに安値で作成してもらいましょう!

    個人ブログなら1~2万位で制作して頂けます。

     

    モデリングするサイトを選んで相手にイメージを伝えると作業がスムーズにいきます。

     

    KOYAJI,どこで募集しているのかって!?

    僕のおすすめはクラウドワークスです。

    分母(登録者が多い)がでかいから、かなりの確立で仕事をお願いする人が見つかります!

     

    あなたがやることは、出来上がったブログに記事を書いていくだけです。


     

    では本題にいってみましょう!

    LINE@で友達募集中です!

    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから。

    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    緩い感じで楽しめるメディアになっています。

    LINE友だけへの情報も送っていきます。


     

    Amazonで販売する理由

    僕がなぜ国内転売教材『核』で販売先をAmazonにしたのかを簡単に説明していきます。

    教材を購入する時って

    その転売手法が本当に稼げるのか?

    なぜ販売先がAmazonなんだろう!?

    っていろいろと疑問に思うもうこともありますよね。

     

    そのあたりをクリアにしないとあなたはあと1歩踏み込めないと思います。

     

    教材でなぜAmazonへの転売方法を紹介していのかっていいますと

    それはズバリ、爆発的な集客力です。

    その数はなんと月間訪問者数は4800万人!!

     

    物販をやったことない人がいきなりネットショプをしても売れません。

    例え人気あるブランド、人気ある商品を取り扱っていたとしてもです。

     

    やっぱり集客って難易度が高いです。

    でも、Amazonはこのとなる集客部分をやってくれるので物販が始めての方でも結果をだすことができるんです。

     

    もう少し解説していきます。

    ・商品の出品は新品・中古問わず写真撮影して掲載する必要なし

    ※中古品は商品を撮影して掲載し差別化することも可能

     

    ・商品の出品作業が簡単で楽

    ・入金確認はAmazonが代行するので未収がない

    ※ビジネスする上でここはすごく重要です。

     

     

    FBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)を利用すれば梱包、発送代行をしてくれる。

    ・顧客対応をしてくれる

     

    全てのサービスをここではご紹介できませんがこれらのサービスをたった販売手数料8~15%で利用できます。(FBA料金除く)

    これが高いって!?

    いやいや、めちゃくちゃ安いですよ!

    これらを全て個人でやるって考えてくださいよ、広告費やシステム組むだけで数十万は確実に飛びますW

     

    だから国内転売教材『核』ではAmazon で販売する手法を伝授しています。

     

    ちなみに商品をたくさん出品しないと売れませんかって質問を頂きますがそんなことはありません。

    Amazonであれば1商品登録でもしっかりとリサーチをすれば爆発的に販売することができます。

     

     

    例として1つ紹介しますね。

    2

    20150618_4d4303

     

    これはAmazonの販売管理ページです。

    SKUを見て頂くとわかると思いますがこれは1商品のCDの販売状況です。

    SKUとは販売管理番号のようなものです。

    ちなみにこれは無在庫での1日分の販売状況ですが画面に入りきりませんでしたW

    この商品だけで1ヶ月間に200枚程売りました。

    利益は販売手数料、送料を除いて¥600程なのでこの商品だけで¥120000程もうかっています。

     

    ねっ、Amazonってすごいでしょ!

    これは僕がすごいのではなくてAmazonが単純にすごいW

    Amazonが売れるのを知っているって方はいても、本当のAmazonの破壊力を知っている人は少ないです。

    なぜならば、爆売を体感したことがないからです。


    次章はこちら

     

    『稼げていない人は販路をチェンジ!』についてお話させて頂きます。


     

     

    8  55

    コメントする

    ※コメントはKOYAJIにメールで届きます。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名 (必須)

    メッセージ本文

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • 8
    1
    %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
    友だち追加数 http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2013年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 物販コンテンツ販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    2017年 「小ヤジのシークレット道」始動
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る