• 需要がある商品を扱うことの重要性

    • 需要がある商品を扱うことの重要性 はコメントを受け付けていません。

    この記事は2分で読めます

    8be5b584236f1c1943296befa2702767_s
    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone

     

    ●あなたはしっかりとリサーチしていますか!?

    Amazon販売をしていて良く商品が売れないので困っていますって話を聞きます。

    取り扱い商品を聞くとそのアイテムのカテゴリーはコスメでした。

     

    やっぱり・・・

     

    なぜやっぱりと思ったかと言うとそもそもAmazon内での需要が低いカテゴリーだからです。

    コスメの需要がないと言っているのではなくて、Amazon内での需要が

    低いって事を言っています。

     

    初心の方はまずは需要のあるカテゴリーを取り扱う事をおすすめします。

     

    ではどうやってその需要をリサーチするのって話ですよね。



    では調べていきましょう!

    これからお伝えするリサーチ方法はAmazon、物販に限らずどの分野でも

    応用が効きます。

     

    最初から負ける試合には出場せず、勝てる試合に出場しましょう!

    だって、試合には勝てた方があなたも気持ちいいでしょ!?

     

    ●リサーチ

    ここでは簡単なリサーチ手順をお話します。

    ①参入しようとする業界の総売上を調べる

    ②次にその業界のトップ企業の売上を調べる

     

    もっと細かく話とキリがないのでここまで!

    簡単でしょ!

     

    つまり、参入しようとしる業界のトップ企業の売上が3000万しかなければ

    参入しても天井が3000万って事です。

    トップ企業でない他企業は当然売上が3000万以下なわけですよ。

     

    トップ企業の売上が100億であれば、仮にトップ企業になれなくても

    1/100の売上だとしても1億売り上げることができる可能性があるって

    ことです。

     

    わかりますかね!?

     

    分母が大きいってことはそこには当然需要があるってことです。

     

    ここまでの話を読んで、あなたなら前者と後者では

    どっちの業界に参入しますかって話ですよ。

     

    この話を頭に入れてAmazonの売上を見ていきましょう!

     

    ●Amazonの売上を分析

    Amazonはカテゴリー別に売上を公開していません。

    近々では2013年に総売上を発表しましたね、その売上は

    なんと78億円!!

     

    このAmazonの集客力には脱帽ですな・・・

    販売手数料が8%~15%なんて広告費と考えれば安い

    ものですな~。

     

    話は戻して、カテゴリー別の売上を公開していないのであれば

    どうやってカテゴリー別の売上を調べるのって思ったかと思います。

     

    少しあなたも考えてみて下さい。

    こうやって自分で考えることは個人で稼ぐ力に繋がっていきますので

    マジで大事です。














    はい、答えはでましたでしょうか!?

    では答え合わせにいきましょう。

     

    それではリサーチ方法を説明していきます。

    ①総売上を確認

    ②各カテゴリーの出品数を確認

    ③そこから全体の構成比をわりだす

    ④総売上に構成比をかける

     

    はい、ここまで!

     

    ではその結果はどうなったでしょうか!?

     

    テッテレ~!

     

    キャプチャ

     

    あくまでも予測データなので細かいツッコミは抜きにして

    ざっくりとこんな感じです。

     

    数値にして分析することはすごく重要ということが

    おわかり頂けたかと思います。

     

    今回は勝負する前にマーケットをしっかりと分析しようねって

    お話でした~!

    ではまた!

     

    国内転売の基礎シリーズはこちらどうぞ

     

    55  8

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone
    • 2015 01.03
    • 需要がある商品を扱うことの重要性 はコメントを受け付けていません。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. c5bbc77eae50882c31beaa4487b18577_s
    2. facd94b73489a394ef49a8cd11eeba5c_s
    3. キャプチャ
    4. page
    5. 11
    6. fantasy-1323611_960_720
    コメントは利用できません。
  • 6
    8
    8868146410 %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
    1
    %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
    友だち追加数 http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2013年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 コンテンツ販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る