• 福岡県の志賀島に行ってみた

    この記事は2分で読めます

     

    やべ〜な、やべ〜な、ユニクロやべ〜な!

     

    何がヤバイかって商品開発を従来の1年から2週間に短縮するらしい。

     

    こんな事が可能なのか!?

     

     

     

    僕がアパレル商社にいた10年前には考えられない。

     

     

     

    それ位にマジですごい事。

     

     

    ITを駆使してAIとビッグデータを活用して顧客の要望に迅速に対応した商品供給態勢にするらしい。

     

     

    なんかマジですげ〜時代になってきている。

    「AI」×「ビッグデータ」で今後さまざまば業界で革命が起きるよね。

     

     

     

     

    こんなおもしろい時代に生まれてこれて感謝ですね。

     

    時代の流れは益々スピードを増してきている。

     

     

    油断してたら「あっ」っという間においていかれるな〜。

     

     

     

     

     

    志賀島に行ってみた

     

     

    前回の記事「情報発信で行動範囲を拡大中!」内で予告した通りに志賀島に行ってきましたよ〜。

     

     

    博多に教え子に会いにいったついでに、博多から車で50分位のところにある小さな島です。

     

    20160503155701

     

     

    島を車で一周してきましたがその時間なんと20分・・・。

     

    みじかっつ!

     

    ちなみに信号は1つもありません。

     

     

    波乗りは厳しそうですね。

    潮の満ち引きで休暇村前はひょっとしたらいけそうな感じです。

     

    台風スウェルが入ればいい感じだと思うけどどうなんだろ!?

     

     

    他の場所はゴロゴリのリーフで波乗りは不可ですね。

     

     

     

    志賀島にいったついでにちょっとググッていくつか観光してきました。

     

     

    志賀海神社っていうのがあるんですがかなり神秘的で少し癒やされました。

     

     

     

    IMG_1373 IMG_1372

     

     

     

     

    潮見公園の展望台から見る景色も絶景でおすすめです。

     

     

     

    IMG_1365

     

     

     

    博多駅から1時間もかからないところにあんな島があるなんてうらやましい!

     

     

    海も綺麗だし!

     

     

    IMG_1356

     

     

    お昼は島入り口付近にある中西食堂のさざえ丼を食べてフィニッシュ!

     

     

     

    unnamed

     

     

     

     

    旅先でカーシェアを取り入れた事で今まで行けなかったところも気軽にいけるようになった。

     

     

    これから旅がまた一段と楽しくなりそうだ。

     

     

     

    たまにはこんなゆる〜い感じの記事もありだな〜なんて思ったりしています。

     

     

     

     

    にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

     

     

     

    リスクゼロで資金20万をつくる情報を無料プレゼント

    (毎月更新のリストを発行中)

    今月分は547266円分のリスト情報です。

    ※自己アフィリは1度きりではありません。

     

    毎月新規案件が更新されていきます。

    最新自己アフィリエイトリスト&自己アフィリエイトマニュアル

    → プレゼントを受け取る

     

     

     

     

     

    LINE@でも有益な情報を日刊配信中!

    111

    登録はこちらから

    ↓↓↓

    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから登録!

    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索を!

    ※LINE@でメッセージのやり取りができます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。