• 物販の販路について考える

    この記事は1分で読めます

    いや~急に寒くなってきましたね!

    今日は急遽冬物を納戸から引っ張り出して洗濯しましたよ~W

    だって、絶対来週あたりからもっと寒くなるからその時に行動したら既に

    遅いんですよね!

    何事も事前準備が重要ですな(^~^)

    さて、物販の話にいきましょう。

    あなたの販路はどこですか!?

    個人物販ですと多くの方がAmazon、ネットショップ、バイマ、ヤフーショッピング、

    楽天、ヤフーオークションなどで転売もしくは小売というビジネススタイルか

    と思います。


    これ以外に販路はないのでしょうかね!?

    あなたも少し考えてみて下さい



    う~ん、どうでしょう・・・

    そうです!

    卸しという選択肢があります。

    これは自身でOEMで商品製造して小売店、問屋などに販売(卸し)する

    スタイルです。

    このスタイルはかなり幅広く展開していくことができます。

    EX)

    ●卸し先の例

    ・DeNAなどネット問屋

    ・メーカー

    ・量販店

    ・リサイクルショップ

    ・小売店

    ・アマゾンFBA販売

    ・問屋

    ・海外展開

    ・ネットショップ

    など

    利益率も伸ばすことは可能です。

    ここで重要なのはしっかりとしたリサーチです。

    需要のない商品を製造しても在庫となってしまいますからね(*0*)


    あなたはOEMを難しく考えていませんか!?

    OEMについては、今はギフトショーなんかに行くと結構対応してくれる

    企業がたくさんあるので是非足を運んでみてくださいね!

    http://www.bigsight.jp/event/

    リスクなくいくのであればOEMの受注発注ですね!

    実は結構対応してくれる企業はあるんですよ!

    マジで良い時代、環境になったもんですな。

    OEMって海外製造と思い込んでいたけど、最近は国内生産のOEM製造が

    増えているんですね!

    これはあるジャンルなんですけど!

    皆さん、まずは行動ですよ~

    国内転売の基礎シリーズはこちらどうぞ

     

    55   8
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • プロフィール

    ネット物販からスタートし現在は様々なネットビジネスに挑戦している40歳の中年おやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★販路
    メルカリ、ヤフオク、Amazon、ebay、ネットショップ


    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産