• 欧州Amazon輸出戦略!関税VOL1

    この記事は2分で読めます

    KOYAJIです。

    最近田舎暮らしをしようと思っていろいろリサーチしています。

    最低条件は

    ・都内へのアクセス が2時間30分以内

    ・自然が豊か

    ・サーフポイントまで40分以内でいける

     

    こんな感じなのでそんなに難しい条件ではありません。

    昨日は日帰りで2件の戸建物件を見てきましたが結構いい感じでした。

     

    車の車検が10月に切れるので、ハイエースに切り替えたいですね。

    だって、サーフボードが余裕で何本も入るんですもん。

    めちゃ便利!!

     

    僕はいつでも突発的に行動するタイプなので波乗り道具、サッカー道具はいつも積んでいるので社内が荷物でパンパンなんですW

    知らない土地で知らない人と個人フットサルでプレイする事は結構ありますね。

     

    個人フットサルとは知らない人同士がチームを組んで練習試合をするプログラムです。

    なのでいきなり一人で参加してもOKなんですよね~。

    今は怪我しているから無理ですけどW

     

    では本題にいってみましょう!

     

    ●欧州Amazon誤った関税対応

    803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

    欧州Amazonで関税の対応クレームに苦しんでいる方は多いかと思います。

    関税対応面倒だから欧州は撤退してアメリカのみで展開していますってセラーが結構います。

     

    これは非常に勿体ないです。

    なぜなら、欧州は結構売れます!!

    現在は米ペイオニア口座でイタリア、スペインも出品して入金を受け取ることができますのでおいしいです。

     

    知的財産権の商品の取り扱いだけは気をつけてくださいね。

    以前に関税対応について相談を受けたことがあり驚いた事があります。

     

    それは関税が原因でバイヤーからクレームをもらうことを避ける為に、商品を発送したタイミングで関税が発生する可能性があることバイヤーに伝えていますが問題ないですかって相談内容でした。

     

    どうやらこの対応は某高額●塾で教えてもらったって事なんですが、この対応は間違いです。

    こんな事を教えている塾があるって事がマジで驚きだし、恐ろしいです。

     

    これは明らかに欧州Amazonにおいてのポリシー違反となります。

    アメリカAmazonでの対応としてはOKです。

     

    欧州Amazonでは販売価格に関税税、消費税などすべてものを含んだ価格で販売しなさいって規約があります。

    なので、関税が発生するってアナウンスはありえない訳です。

     

    バイヤーとのメール内容は常時Amazonは監視しているので、見つかれば警告文がきます。

    2回目からはアカウントが停止しますので注意してください。

     

    ではどうやって対応していけばいいかってお話をしていきます。

    今回はここまで!

    ではまた!!

     

    欧州Amazon輸出戦略!関税VOL2はこちら

     

     

    PS

    最近販売開始した国内転売教材『核』ですが結果を出し始めている人が出てきました。

    国内転売は輸出入と比べてリスクが少なく流れもシンプルなのですごくおすすめですよ。

     

     

    アマゾン国内転売記事一覧はこちらからどうぞ


    55  バナー

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2012年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 物販教材販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    2017年 「小ヤジドリーム」販売開始
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る