• 古い情報では稼ぎ続けることは不可

    この記事は2分で読めます

    時たまなんですが過去の記事と最近の記事を見比べて、言っている事が違うとわざわざメールをくれる人がいます。

    記事を書き出して4年が経過するワケですが、こういった質問をする人の思考には残念に思うワケです。

     

     

     

     

     

     

    更に言えばこの思考を持っている人は稼ぐ事はできても稼ぎ続ける事はできません。

     

    時代の流れは年々加速しています。
    ネットの世界は更に更に更に加速度が上がります。

     

     

     

     

     

    そんな中で三年前の情報は劣化しまかくっているワケです。

    勿論、全てではないですけどね。

    極端にいえば昨日の情報は今日既に使えない情報って事もあります

     

     

     

     

    ダービィンの言葉を思い出してまみましょう。
    ↓↓↓

    最も強い者が生き残るのではなく、
    最も賢い者が生き延びるのでもない。
    唯一生き残ることが出来るのは、
    変化できる者である。

     

     

     

     

     

    どうでしょう。
    腑に落ちますよね。

    大企業でさえ、変化に対応できなければ倒産する時代です。

    そんな時代の中で、過去の記事とさいき最近の記事を比較する事自体ナンセンスなワケです。

     

     

     

     

     

    情報を更新する意識を常に持って行動しましょう!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    LINE@で有益な情報を日刊配信中!

    111

    登録はこちらから

    ↓↓↓

    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから登録!

    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索を!

    ※LINE@でメッセージのやり取りができます。

     

     

     

    にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 勉強しているオヤジへ
    にほんブログ村

     

     

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。