• 広告を出す際のキーワード選定

    この記事は2分で読めます

     

    昨日はサッカーオリンピック代表がオリンピック出場を決めました〜。

    あざ〜す!

    あっ、間違った、おめでとう!

     

    この世代は弱小と言われ続けて世界大会への出場機会がありませんでした。

    しかし、遂にやってくれましたね。

    キャプテンの遠藤選手の試合後の涙がすごく印象的でした。

     

    オリンピックの連続出場記録を途絶えさせてはいけないという重圧が凄まじったのではと思います。

    改めて遠藤選手、選手、スタッフの皆さん、おめでとう!

     

    後半アディショナルタイムの勝ち越しロングシュートはマジで痺れましたね〜。

    シュートが入った瞬間に思わず拳を突き上げて「ヨッシャ〜」ってデカイ声上げたら妻がマジでびっくりしていたW

     

    リオに応援に行きたいね〜!


     

    『ゼロからのネット国内転売』

    1月29日24時締め切り

     

    日本最大級のサイト、ヤフオクとアマゾン。
    この2つを組み合わせることで、
    どの国内転売の方法よりも
    最も効率よく稼ぐことができます。
    その秘密はこちら
    http://bit.ly/1PRhlSohttp://bit.ly/1PRhlSo

     


    広告を出す際のキーワード選定

     

    僕は広告を出す際のキーワード選定にいくつかのサービスを利用しますが、その一つにアドワーズがあります。

    このブログでも何度かご紹介していますね。

     

    そこで一つ注意点があります。

    それは、月間検索ボリュームが多い強いキーワードは避けるという事です。

    多くの人は検索ボリュームが多いキーワードを利用しますが、広告費もかかりコンバージョン率が下がります。

     

    ではどうしたら良いのがいいのか!?

    僕は関連性が高いけれども検索ボリュームがあまり多くないキーワードを選定しています。この考え方はネットショップの検索キーワード選定でも同じ事が言えます。

     

    例えば月間50万検索されているキーワードを商品検索キーワード選定しても当然上位選定されません。

    結果ショプへ誘導できないので商品は売れません。

    ストロングキーワードでライバルと戦うのであれば、少し考えをズラして月間検索キーワード1万位のキーワードがベストです。

     

    レッドオーシャンでもブルーオーシャンでもないミドルオーシャンのキーワードを入れてみるといいですよ!

     


    『ゼロからのネット国内転売』

    1月29日24時締め切り

     

    日本最大級のサイト、ヤフオクとアマゾン。
    この2つを組み合わせることで、
    どの国内転売の方法よりも
    最も効率よく稼ぐことができます。
    その秘密はこちら
    http://bit.ly/1PRhlSohttp://bit.ly/1PRhlSo

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • 友だち追加

    LINE登録で豪華特典プレゼント実施中!

    1 動画コンテンツを無料でつくる方法

    2 投資で9割の確率で勝つ方法

    3 おすすめ中国輸入代行業者

    4 国内転売ツール10選

    5 ネットビジネスおすすめツール厳選20

    6 Amazonでネガティブ評価を貰わない方法

    7 仕入れ0円転売

    8 トレンドアフィリエイトで稼ぎやすいジャンル

    LINEで気軽にやりとりしています。

    質問もLINEからどうぞ!

    遠慮なく何でも聞いて下さいね!

    プロフィール

    ネット転売からスタートしました。現在は様々なネットビジネスに挑戦しています。収入の柱を増やす事に日々チャレンジ中の40歳のおやじです。最近はおいしい鰹節探しにプチハマりしています。

    ★趣味
    サッカー(歴36年)
    波乗り(歴22年)

      ★好きな食べ物
    焼肉
    ラーメン
    鰻の肝

      ★好きな映画
    ワイルドスピード

      ★好きな音楽
    MXPX
    ジャック・ジョンソン

    ★得意分野
    不動産