• 外注で感じる最近のSOHOさん

    この記事は2分で読めます

    たまには国内転売実践型講座はお休みして、今回は最近のSOHO事情について感じることをお話したいと思います。

    僕は外注するときは以下の流れでSOHOさんへ仕事を依頼しています。

     

    ①掲載するぶ文章を作成

    ②以下の募集サイトへ掲載

    @SOHO

    クラウドワークス

    ランサーズ

    odesk(外国人雇用の場合)

    ③応募者とスカイプ面談(動画)

    ④採用者へはマニュアル動画、マニュアルPDFを送付

    ⑤作業開始


    ⑥チャットワーク、スカイプを利用して報連確相の徹底

    ・報告

    ・連絡

    ・確認

    ・相談

    それでですね、最近とある輸出プロジェクトを進めているんですが、たまたまなのか真意は不明なんですがやたらと海外在住の主婦からの応募が多いですよ!

    しかも、TOEIC800以上がほとんどで、今までのビジネスキャリアも結構すごい!

     

    SOHOさんもグローバル化してきていますなW

    SOHOさんもある程度スキルがないと生き残こりことが難しくなってきているような気がします。

     

    それにしてもすごい時代がきたな~って感じです。

    PC、携帯さえあれば世界中どこへ行ってもビジネスができる時代です。

    世界中を旅しながら世界中にいるSOHOさんとスカイプで会議して一緒に仕事ができる環境が個人でもできるなんてすばらしすぎる!

    KOYAJI,感激!

     

    僕は新しいビジネスを立ち上げる時は、最初は自分で全部コツコツやってからその後にマニュアルを作成して外注化していきます。

    マニュアルをしっかりつくりこんでおけば、SOHOさんが辞めても新たなSOHOさんに1から作業を説明する必要がなくて便利です。

     

    企業もOJTで新入社員、中途社員を育成なんてしないでしっかりとつくりこんだマニュアル(動画、PDF)があれば人材育成にそんなにお金と時間をかけずに済む気がします。

     

    外注化が進むと、いろいろと世界が広がりますのであなたもいつかはチャレンジしてみて下さいね!!

     

    とにかく、サラリーマン時代では考えられなかった世界が世の中にはたくさんあるんだな~と最近は毎日感じています。

    では!

     

     

    国内転売の基礎シリーズはこちらどうぞ

     

     

     

    8    55

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。