• アパレル転売の在庫リスクとは!?

    この記事は5分で読めます

    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone

    アパレル営業の仕事内容とは!?

     

     

    「小ヤジさんはアパレルカテゴリーはなぜ取り扱わないのですか!?」

     

    読者さんからこんな質問を頂く事があります。

     

    おそらく僕のプロフィールを読んでの質問かと思う。

     

    僕の情報発信にはアパレル関係の事はほとんどでてこない。

    それは何故か!?

     

     

     

    はい、アパレルカテゴリーは取り扱ってないからです。

    なので発信するネタがありませんW

     

     

     

     

    なぜアパレルカテゴリーを取り扱わないのかをいい機会なのでお話したいと思います。

     

     

    その前に簡単に僕のアパレル営業時代についてお話しておきます。

     

    僕は大学を卒業してから新卒で社員1500人程のアパレル商社に就職しました。

     

    なぜアパレル業界を選んだのか!?

     

    理由は単純で

    ・スーツはダサいから着たくない

    ・アパレルはなんとなくモテそう

    ・洋服が好き

    ・髪型が自由

    ・髭OK

     

    当時の僕の考えです。

    若いですね〜W

    かなり恥ずかしいレベルです。

     

    社員は1500人位いたんですが、男性は1割、女性9割位の会社で僕としては最高の環境でしたW

     

    勤務先も表参道なので毎日テンションあがっていました。

     

     

    上司も茶髪の髭にピアスって感じでイケイケでしたねW

     

    今でも鮮明に覚えている上司とのやりとりがこれ。

     

     

     

    上司「お前は女好きか」

    僕「はい」

    上司「だったお前は大丈夫!」

    僕「・・・・」

     

     

    こんな上司がいるのってアパレル業界かお水業界位じゃないですかね!?W

     

    おそらく「女が好きな奴は営業がうまくいく」ってことを言いたかったのかと思います。

     

    でも、そもそも「女性が嫌いな男性なんているのか!?」って当時は思っていた記憶があります。

     

     

     

     

    でも実務はかなり地味でした。

     

    アパレル業界って華やかなイメージがありますが、裏方(営業、販売員)はマジで地味です。

     

    販売員の女性なんて出会いがありそうで実はほとんどない。

     

     

     

    だから、販売員の女の子達は佐川急便の集荷の兄ちゃんとかと飲み会していましたよ。

     

    しかも、結構頻繁にW

     

     

    ちなみに僕は営業で月の半分は出張で全国を営業してマワっていました。

     

    静岡とか海がある県に出張の場合は自分の車に板を積んで、営業前に波乗りしていましたね。

     

    懐かし・・・。

     

    もちろん、勤務時間になったらしっかり仕事はするので問題ありませんよ、多分・・・。

     

     

     

    営業の場合は売上、つまりアパレル営業の場合は展示会で受注額をいかに伸ばすかが最大の任務です。

     

    僕の当時のノルマは下代で年間1億。

     

     

    目標達成に向けて日々の営業活動はやはいりかかせない。

     

    受注をのばすには、今納品している商品が売れていないと話になりません。

     

    なので、展示会前に出張して店の売上状況、陳列、売れているサイズ、商品など事細かくヒアリング、指導していきます。

     

    もちろん接待もかかせません。

    飲みですね。

     

    営業は「コミュニケーション力」と「信用」が大事ですからね。

     

    接待といっても実は僕は接待される側でした。

     

    普通は逆ですW

     

     

    当時取り扱っていたブランドが人気だったので、みんな仕入れたいワケなんです。

     

     

     

    それも少しでも安く。

     

    つまり、取引先は掛率を下げたいワケですね。

     

    当時の若造の僕にとっては「商売している」って感じですごく刺激的でした。

     

    「オレ、働いているな」って自分に酔っていましたね。

    自分の実力なんて全くないクセに、全くおめでたい奴です。

     

     

    展示会は年4回あるんですが、マジで激務の3日間です。

     

    3日間で4キロは痩せます。

    これ、マジです。

     

    でも、それよりもきつかったのが年末の現物販売。

     

    今季売れ残った在庫をダンボールにパンパンに積んでハイエースにそれをMAX積んで全国の取引先を売り歩くワケです。

     

    だいたい1ヶ月ほど出っぱなしですW

     

     

     

    何がつらいって、行く先々で積んだ在庫を毎回全部おろして販売が完了したらまた積んで次の取引先へって事を繰り替えしていくワケです。

     

    洋服がパンパンのダンボールって持ったことあります!?

    あれ、かなり重いんです。

     

     

     

    在庫を持って帰社すると上司に怒られるので、最終的に売れ残った商品はかなり低い掛率で売りさばきます。

     

    帰る頃にはハイエースにパンパンに積んでいた在庫もスッカラカンです。

     

     

     

    まだまだ営業の業務はたくさんあるので簡単にまとめておきます。

     

    ・年4回の展示会(ここが命)

    ・現物販売

    ・月半分以上の出張(ルート営業)

    ・クレーム対応

    ・客注

    ・販売のマネジメント

    ・セール応援(店頭で声だし)

    ・キャンペーン応援(店頭で声だし)

    ・展示会勧誘営業

    ・受注増交渉

    ・販売スペース拡大交渉

    などなど

     

     

     

     

    アパレルカテゴリーを取り扱わない理由

    26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

     

    アパレル商品は在庫を持って販売する事にはすごくリスクがあります。

     

     

    なので、それなりに企業体力(個人含む)がないと厳しいと思います。

     

    単発単品転売の副業レベルならありですけど、ガッツリ在庫積んでやるなら覚悟が必要って事です。

     

     

     

    それは何故か!?

    いくつかリスク項目を上げておきます。

     

    ・取り扱いブランドのトレンドがいつかは終わり在庫となる

     

    ・洋服はサイズ展開なので、他カテゴリーより在庫リスクが上がる

     

     (商品によって売れないサイズは当然でてくる)

    ・アパレルはトレンド(デザイン、色等)が早いので在庫リスクが上がる

     

    ・展示会で半年先の発注をしなければいけない

    (今では全ブランドがそうてではない)

     

    ・その期に売れ残った商品は、翌年にはほぼ売れない

     (昨残商品はファミリーセールや福袋でさばく)

     

     

    とにかく他のカテゴリーに比べて在庫リスクは高いです。

    プロパーでさばけるのはだいたい5〜7割位ですね。

     

    これでも実はいい方です。

     

    となると、セール、福袋販売などを含めたトータルで考えた場合の利益率って実はそこまで高くはありません。

     

     

    アパレルカテゴリーは売るのは楽なんですが、在庫管理は他カテゴリーよりしっかりとやらないと大変な事になります。

     

     

     

     

    もし在庫も持って販売するとなると転売初心者はアパレル以外からスタートした方がいいと思います。

     

    アパレル業界ってマジでマジでマジでトレンドの動きが早いので気をつけてくださいね。(経験談)

     

     

    ちなみに僕の勤めていたアパレル商社は当時SPA形式をとっていて自社で商品をつくって自社で販売、販促までしていました。

     

    確か当時流行っていた手法です。

     

     

    アパレル商社では、「商売」とうモノをいろいろと学ばせてもらいました。

     

    いい経験させてもらって感謝感謝です。

     

    当時の茶髪、髭の上司は今となっては部長になっているみたいなので今度飲みに誘ってみたいと思います。

     

     

    前回の記事はこちら

    YouTuberとのジョイントからの集客を考える

     

     

     

    LINE@で有益な情報を日刊配信中!

    111

    登録はこちらから

    ↓↓↓

    スマホから今アクセスしている方はこちらのリンクから登録!

    → http://line.me/ti/p/@cjm7335q

    PCの方は「@cjm7335q」で検索を!

    ※LINE@でメッセージのやり取りができます。

     

     

     

    30万分相当の情報をプレゼント実施中(毎月更新リスト発行)

    今月の最新自己アフィリエイトリスト&自己アフィリエイトマニュアル

    10月は総額615960円分のリストとなります。

    → 毎月プレゼントを受け取る

     

     

    脱サラLife Worker 小ヤジ公式日刊メルマガ

    豪華プレゼント実施中

     リスクゼロで軍資金10万以上つくる方法

     国内転売無料基礎講座

     国内転売無料基礎講座3ヶ月無料メールサポート

     不要品販売で軍資金をつくる

     無在庫販売用AmazonASIN50万個(ホビー系)

     

    torokuword1

    メールアドレス

     



    It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on TumblrBuffer this pageShare on YummlyPin on PinterestEmail this to someone
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    コメントは利用できません。
  • 8
    1
    %e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
    友だち追加数 http://line.me/ti/p/@cjm7335q PCの方は「@cjm7335q」で検索をお願いします!

    プロフィール詳細

    ■□■ 主 な 経 歴 ■□■
     
     
    2013年 海外ネット通販を副業で開始。
        (ebay、Amazon)
    2013年 開始7ヶ月後に月収100万円を達成。
     
    2015年  販路拡大開始。
        (中国輸入・国内転売・海外ネットショップ) 
    2015年 情報発信開始
     
    2016年 物販コンテンツ販売開始
     
    2016年 物販アドバイザーとして日本各地を     まわる(企業&個人対応)
         
    2016年 超少人数制ゼミナーを開始。
     
    2016年 生産者サポート事業開始
     
    2017年 「小ヤジのシークレット道」始動
     
    ※『個の力を身に付けて老後も稼ぎ続ける』をテーマに情報発信しています。
     
    趣味:波乗り、ラーメン食べ歩き
     
    好きな食べ物:肉、ラーメン、白子ポン酢、鰻の肝、八目鰻
     
    好きなミュージシャン:ジャックジョンソン, MXPX
     
    好きな旅先:ハワイ
     
      hfkMxkT0_400x400
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る